TOP
お問い合わせ
サイトポリシー
トピックス
理事長あいさつ
目指すまちづくり
準備組合・組合活動
関連リンク
プロジェクトの基本方針
1

多様な都市機能の融合により、活力ある場を形成します。

  • 文化芸術を育み市民が交流する場として、文化芸術劇場や図書・情報館、文化芸術交流センターからなる札幌市民交流プラザを整備します。
  • 環境への負荷を抑え、災害時の事業継続性にも配慮した業務機能を備えます。
  • 北海道の情報受発信の基地となる放送局を導入します。
  • 24時間利用できる駐車場と大規模な駐輪場を整備します。
2

創成川公園を中心に、東西ふたつのエリアのつながりを深めます。

  • 屋内外の公共空間を適切に配置することで、創成川をまたぐ東西のエリアをひとつに。
  • 都心の回遊性を高めながら、地域特有のにぎわいと個性を大切にします。
3

創成川公園の水と緑を取り込み、憩いの空間づくりをめざします。

  • 創成川公園の景観と響き合う、潤いある街並の形成に努めます。
  • 美しい水辺空間に圧迫感を与えないよう、高層棟の配置に工夫します。
4

人の活動を中心に考え、快適な歩行空間と交通環境を整備します。

  • 西2丁目地下歩道(仮称)と直結する出入り口を設け、地下空間の利便性を高めます。
  • 建物の壁面の位置を後退させ、ゆとりある歩行者空間を整備します。
  • 大規模な駐輪場を整備し、都心部の交通環境の改善に貢献します。
5

低炭素社会を見すえ、再生可能エネルギーを積極的に利用します。

  • 地域冷暖房プラントを整備し、自立分散型のエネルギーネットワークを構築します。
  • 地上や屋上を効果的に緑化することで、熱環境の負荷を軽減します。
  • 雨水利用や環境技術をできるだけ取り入れ、エネルギーの有効利用を図ります。
6

大規模な災害時にも機能する施設とします。

  • 制振構造を採用し、地震に強い建物をつくります。
  • 大規模な災害時におけるインフラ途絶に備えた設備計画を行ないます。
  • 災害時には在館者の一時収容場所を確保します。

札幌創世1.1.1区北1西1地区
市街地再開発組合 事務局

札幌市中央区北一条西二丁目1番地
札幌時計台ビル5階

TEL:011-215-1414
FAX:011-215-1415

お問い合わせはこちら